FC2ブログ

ソアーズ オート サービスの作業報告

Work report of SOARS AUTO SERVICE

RX-7 冷却水漏れ

先月に冷却水漏れの修理を行っていたFD3Sですが、前回修理を行った箇所にクーラントが付着していたので、同じ箇所から漏れたのかと思い再度テスターを繋いでみると今回はタンクの後方から漏れていました。テストをする前に下回りを確認していますが、どこからも漏れた形跡が無く、ラジエーター辺りも問題無い状態でしたが、テスト後に右フロントタイヤ後方に漏れた跡が出来るので今回はやはりタンクで間違いなさそうです。なのでタ...

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.05.10.
ichiran16.png ⇒ RX-7 冷却水漏れ ▼ RX-7 冷却水漏れ

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.05.08.
ichiran16.png ⇒ RX-7 始動不良 ▼ RX-7 始動不良

 

RX-7 冷却水漏れ

RX-7 冷却水漏れ

先月に冷却水漏れの修理を行っていた

IMG_2448.jpg

FD3Sですが、前回修理を行った箇所に

IMG_2449.jpg

クーラントが付着していたので、同じ箇所から漏れたのかと思い

IMG_2455.jpg

再度テスターを繋いでみると

IMG_2457.jpg

今回はタンクの後方から漏れていました。
テストをする前に下回りを確認していますが、

IMG_2451.jpg

どこからも漏れた形跡が無く、ラジエーター辺りも

IMG_2453.jpg

問題無い状態でしたが、テスト後に

IMG_2462.jpg

右フロントタイヤ後方に漏れた跡が出来るので今回はやはりタンクで間違いなさそうです。
なのでタンクを取り外し、単品で

IMG_2465.jpg

テストをしてみると

IMG_2470.jpg

タンク内に入れていた水が滲んできました。
漏れていた辺りをよく観察してみると

IMG_2472.jpg

真っ直ぐな亀裂が見つかりました。
なので今回はここを溶接にて修理する予定です。
Guide
 
 

RX-8 クラッチマスター取替

RX-8 クラッチマスター取替

バックオーダーを掛けていたクラッチマスターが

IMG_2444.jpg

本日届きましたので、昼過ぎから

IMG_2447.jpg

取り替えに入っています。
この後

IMG_2446.jpg

エア抜きを行い、20km程試乗してきましたが問題無さそうなのでいつでも納車出来ます。
取り外したマスターを見ても

IMG_2445.jpg

オイル漏れを起こした形跡は見られませんでしたので、シリンダー内のパッキンの劣化だと思います。
Guide
 
 

RX-7 始動不良

RX-7 始動不良

始動不良で入庫している

IMG_2429.jpg

FD3Sですが、「朝エンジンを始動して数km走行したところで止まり、その後エンジンが始動出来なくなった」と聞いていましたので、G/W前に燃料系や点火系を点検していましたがどちらも正常と思える状態でした。
なので本日圧縮を測ってみましたが、何度やっても測れなかったので、テスターが壊れているのかと思い私のFCに

IMG_2433.jpg

繋いでみると

IMG_2434.jpg

IMG_2435.jpg

正常に測れました。
rpmのところに表示される数値が000から動かない場合はエンジンの回転数不足なので、バッテリー電圧も確認しましたが

IMG_2438.jpg

13.1Vありほぼ正常でした。
まさか測定が出来ないほど圧縮が低いのかと思い、レシプロ用のテスターを繋ぎ測定してみると

IMG_2436.jpg

フロント側で1kg/cm2でリア側は

IMG_2437.jpg

0kg/cm2でした。
エンジン始動後数kmで何が起きたのかは分かりませんが、現時点で言えるのはエンジン本体が原因だと言う事です。
3年前の車検時にプラグを交換していますが、そのプラグが今は

IMG_2430.jpg

画像のようにカーボンが付着した状態になっています。
丁度同じ頃に交換した私のFCのプラグと比べると

IMG_2431.jpg

違いが分かると思います。
Guide
 
 

MR-S アクチュエーター取り替え

MR-S アクチュエーター取り替え

先月の20日前後には届いていた

IMG_2298_20190503130904772.jpg

新品のアクチュエーターですが、翌日からミッションを下し

IMG_2301_20190503130906422.jpg

取り替えを終えてミッションを元に戻していましたが、ここから先が電話にてお話した通り上手く行きませんでした。
症状としては中古のアクチュエーターを取り付けた時とほぼ同じで、初期化を行った後の学習が正常に出来ない状態が続いていました。
前回と唯一違った点と言えば、初期化を行う前までは

IMG_2312.jpg

メーター上にNランプが点灯していて、SMTの警告灯が消えていたところです。
部品の初期不良を疑いましたが、購入元に問い合わせると初期不良は聞いた事が無いとの事でしたので、それ以降は

IMG_2329_20190503130909de5.jpg

SMTのコンピューターを始め、配線やコネクターの確認を行っていました。
これを踏まえて考えられる原因として、部品の初期不良かSMT学習値の初期化が正常に出来ていないの2点に絞られていました。
初期化以降

IMG_2411.jpg

ヘルスチェックを行った際にSMTの項目が認識されていなかったのでコンピューターも疑わしい所ですが、本日何故か正常に学習が出来るようになりました。
学習1→学習2→学習3と正常に自動学習を終えていますが、この作業が終わった後から

IMG_2412.jpg

画像のようなエラーが出るようになりました。
テスター上ではSMTを認識出来ていませんが、SMTの警告灯も点灯せず、走行も正常に出来ているのでG/W中と言う事もありこれで一度納車を考えています。
最後にオイルですが、イグニッションOFF後に僅かに油面が上がりますので

IMG_2414.jpg

アッパーレベルまでは入れていません。
リフト上では

IMG_2415.jpg

今のところアクチュエーターからもポンプからも

IMG_2417.jpg

オイル漏れは確認出来ていません。
なのでオイル漏れに関しては経過観察お願いします。
Guide
 
 

RB26 エンジンブロックひび割れ

RB26 エンジンブロックひび割れ

エンジンブロックにひびが入っている件ですが、一般的にはエンジンブロックの交換しかありませんが、現時点で1日数十cc程度の漏れを修理するために高額な費用を掛けるのもどうかと思い、本格的な修理を行うまでの間応急処置を行っておきます。
出来る限りの錆を

IMG_2391.jpg

落とし、実際に他店の方が試されたパテを使用して

IMG_2395_201905021145085bc.jpg

塞いでいます。
クーラントが流れたところの塗料が剥がれていたので、錆防止のため

IMG_2401.jpg

艶消しの黒で塗装を施しています。
ついでに言われていたメクラの錆も防錆処理を施しています。
この後組み立てに入っていますが、29日で

IMG_2402.jpg

フィルターの移動キットの取り付けを終え、30日にやっと

IMG_2403.jpg

ヒーターホース辺りの取り付けに入っています。
他のお客様の相手をしながらの作業になってしまいましたので夕方で

IMG_2404.jpg

ここまでしか組み上げれませんでした。
令和に入った1日に

IMG_2405.jpg

ヘッドカバーのパッキンの交換を行っていますが、カバーを外してみるとIN側とEX側のオイルの焼け方の違いがはっきり分かる状態でした。
なので次回からエンジンオイルを今まで使っている銘柄から変更しようかと考えています。
点検を言われていたプラグは

IMG_2406.jpg

カブリなどもなく綺麗に焼けていましたのでご安心下さい。
この後エアーホース周りの

IMG_2407.jpg

交換を終え、一気に

IMG_2409.jpg

組み上げています。
本日クーラントを入れ、冷却水の漏れがないか確認中ですが、05Uブロックの場合

imga0828.jpg

画像の通り左側にもひびが入るようなのでこの辺りについても確認しておきます。
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

Matsumoto

Author:Matsumoto
SINCE 1991

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索