ソアーズ オート サービスの作業報告

Work report of SOARS AUTO SERVICE

ダイナ バックカメラ取り付け

電話でお話していたDC-DCコンバーターのファンの音ですが、やはり作動時の音が気になるのでファンレスのDC-DCコンバーターを用意して取り付け直しています。それとバックカメラですが、こちらにもDC-DCコンバーターが必要なので余裕を持って15A対応の物を使用しています。それとこのバックカメラはワイヤレス仕様なので稀にノイズが入る事があるのと夜間時の画質が純正品に比べると劣ります。最後に緑色の線が掛かるところで約5mで...

 

ダイナ バックカメラ取り付け

ダイナ バックカメラ取り付け

電話でお話していたDC-DCコンバーターのファンの音ですが、やはり作動時の音が気になるので

006_20170813215710f1b.jpg

ファンレスのDC-DCコンバーターを用意して取り付け直しています。
それとバックカメラですが、こちらにも

015_20170813215712100.jpg

DC-DCコンバーターが必要なので余裕を持って15A対応の物を使用しています。
それとこのバックカメラは

014_2017081321571235a.jpg

ワイヤレス仕様なので稀にノイズが入る事があるのと

017_2017081321571551a.jpg

夜間時の画質が純正品に比べると劣ります。
最後に緑色の線が掛かるところで約5mで、黄色のところで約2mの間隔が空いてる感じになっています。
組み終わったのが夜間だったため、何か気になる点があればご連絡下さい。
Guide
 
 

サバンナ 配線処理②

サバンナ 配線処理②

昨日切り外したECUの配線を

003_20170811211605f5a.jpg

絶縁体で被い、残しておく配線をすべて

002_201708112116023c4.jpg

004_20170811211607fe2.jpg

ハンダで止め直してからもう一つのECUに繋がれた配線の処理に入っています。
合計30時間以上掛かりましたが、

008_20170811211632326.jpg

ECUを取り除いて

005_20170811211608cb8.jpg

不要な配線の処理を終えています。
この切り離した配線はショートなどを起こさないように

006_20170811211609a98.jpg

熱収縮チューブで被い

007_201708112116318bc.jpg

ダッシュ奥に隠しています。
この時点で保安点検を行っていますが、ブレーキを始めすべてが正常に動作する事を確認しています。
のこるは点火系の配線ですが、

009_20170811211634b50.jpg

010_2017081121163646a.jpg

基本的な配線を終えエンジンの始動までは終わらせています。
しかしイグニッションスイッチ側に問題があるのかキーをOFFにしてもエンジンが止まらないなどの不具合が残っています。
おそらくスタータースイッチを別に取り付けてる辺りが怪しいと思いますが、後日確認をしておきます。
Guide
 
 

サバンナ 配線処理

サバンナ 配線処理

アメリカから取り寄せていたポイント式のデスビの

003_20170809194917937.jpg

取り付けに入っていますが、

004_201708091949193cf.jpg

ポイントから点火コイルに繋がる配線やカラー等が付いていないので、元の配線を使用しようかと考えましたが

001_201708091946329be.jpg

エンジンルーム側には黄/青の配線が出ていますが、室内側は

004_201708091946346a1.jpg

点火コイルから出ている黄/青の配線が途中から黒/緑の配線に繋ぎ変えられていました。
この車両の配線は基本的に

023_2017080919572560a.jpg

014_2017080919471697e.jpg

結んでいるだけの物なので手直しをしようと思いましたが、配線が

007_2017080919463540c.jpg

ダッシュパネルの裏に回っていて外せないので点火コイルからデスビ間は一から作り直す事にしました。
それと室内側の配線の整理を言われていたので

008_20170809194636d8e.jpg

ECUに繋がる配線をすべて引きずり出して

016_20170809194717d1e.jpg

配線図を見ながら配線の確認を始めていますが、

020_20170809194720db6.jpg

ECUから出ている配線の色がNA仕様のSA22C(78~85)の物には合いませんでした。
その上

017_20170809194718129.jpg

画像の通りECUが2基繋がっていて上は84以降のSA22Cの物と分かりましたが、ボンドで接着されていた

027_201708091947527dd.jpg

ECUを外し

026_2017080919475130e.jpg

確認作業に入りましたが、下のECUはおそらく85年のSA22Cターボの物だと思われます。
その上

022_20170809194749c4a.jpg

本来ならエアフロに繋がるカプラーの一部を短絡させていたりと

021_201708091947480c7.jpg

組んだ人しか分からない仕様になっていて完全にお手上げの状態です。
それでもやるしかないので巻かれていたビニールテープを

010_20170809194638dc2.jpg

除けた後

011_20170809194715f09.jpg

配線を一本ずつ確認しながら不要と思われる配線を

028_20170809194754c9d.jpg

取り除いています。
それにしてもメイン電源のハーネスの

029_20170809194814841.jpg

被覆が破れていたりと今までよくショートしなかった物だと思います。
現在SA22CのECUに繋がる配線と

031_2017080919481732e.jpg

リレーやセンサーなどの取り外しを終えています。
明日には車種不明のECUに繋がる配線の処理などを行う予定です。
Guide
 
 

ダイナ ナビ取り付け

ダイナ ナビ取り付け

ダイナのナビ取り付けの件ですが、この車両は24V車両なのでDC-DCコンバーターが必要となります。
しかし通常DC-DCコンバーターが1つでは常時電源、ACC、イルミ、バック信号などを変換できないので今回は

021_201708081945562f6.jpg

24V仕様の4極リレーを3個取り寄せてDC-DCコンバーター1つで

024_20170808194557de2.jpg

常時、ACC、イルミ、バックのすべてを24Vから12Vに変換するようにしています。
これでナビ本体の

005_20170808194558cb5.jpg

取り付けは終わっていますが、電話でお話した通りキーを挿していない状態でも

007_20170808194601990.jpg

ファンが1分間おきに2秒程回転します。
本来ナビとETCとバックカメラの接続程度であれば15Aもあれば問題ないと思いますが、今回は他の技術者からの提案もあり余裕を持って30Aにしています。
しかし30Aクラスだとファンレス仕様が無いので20A以下のファンレス仕様に交換するべきか悩むところです。
一応いつでも交換できるように

006_20170808194559618.jpg

配線はグローブボックス奥に配置しています。
Guide
 
 

サバンナ キャブO/H②

サバンナ キャブO/H②

セッティングの中で一番初めに決めるベンチュリーですが、今付いている物は余りにも大き過ぎるのと傷や凹みが多いので

008_20170807193055b97.jpg

40のサイズの物を取り寄せました。
※ストリート用のセッティングを希望されていたので38はやめて40にしています。
画像で見てもらうと大きさの違いが良く分かると思います。
それとスロットルバタフライが閉じなかったのは

009_20170807193056d93.jpg

アイドルポートの横にある傷が原因でした。
次にメタリングオイルポンプから送られてくるオイルですが、

010_20170807193057266.jpg

画像のポートから直接ガソリンに混ざる仕組みとなっています。
しかしこの件については少し問題があるので別の記事で説明したいと思います。
それとポンプジェットですが、このキャブには真鍮タイプが付いていて

011_20170807193059ffb.jpg

入手が困難なので今回は交換は見送っています。
しかしサイズが大きいのと傷や凹みが多いので、部品が手に入り次第交換予定としています。
タンクからの錆を気にしていましたが、

013_201708071931013b4.jpg

フィルターに錆は付いていなかったのでキャブの方までは回って来ていないようです。
※茶色い方が元々付いていた物です。
ここまでは特に問題もなく後は

014_20170807193125587.jpg

トップカバーを付けるだけでしたが、

016_20170807193126351.jpg

017_20170807193128c05.jpg

画像のスタッドボルトのネジ山が無くなりカラ回りして取り付けが出来ませんでした。
なので元々交換されていた

018_20170807193129b1a.jpg

ボルトを参考に同じように加工して取り付けています。
これでキャブのO/Hは終わりましたので、

019_20170807193131ab0.jpg

早ければ明日には車両に戻す予定です。
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

Matsumoto

Author:Matsumoto
SINCE 1991

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索