K1500 外装⑧

K1500 外装⑧

かなりの時間を掛けてやっているK1500の外装ですが、ボンネットの補修箇所の出来に納得が出来ないので

021_20161204173203a20.jpg

再度やり直しをしています。
※一番目に付く箇所なのでご理解お願いします。
昨日までには

025_201612041732094ba.jpg

塗装を終えて耐水ペーパーでの磨きまでを終えています。
現時点でかなり作業が遅れているので、本日はゆず肌がかなり目立っていた右側面の

026_20161204173240c0a.jpg

028_2016120417324368e.jpg

磨きを行っています。
今やっている磨きのレベルは

019_2016120417340193c.jpg

画像のようなゆず肌状をすべて消して

027_20161204173241ca0.jpg

ある程度の鏡面加工を目標としています。
本日中には

029_2016120417340431b.jpg

右側面を終えていますので、明日からは左側面の作業には入る予定です。
それと

024_20161204173208e42.jpg

グリルは

033_20161204173244b2c.jpg

何箇所か割れている箇所があったので、現在補修作業に入っています。
次にワンオフで製作を希望されていたコンデンサーですが、残念ながらデーターがないのですぐには出来ないそうです。
しかし現品を送ってもらえれば出来るかどうかの確認はしてくれるそうです。
別の案として新品のコンデンサーを取り寄せて赤色の放熱塗装だけでもと考えましたが、こちらも残念ながら国内に在庫が無い状態でした。
なので潰れていた

022_2016120417320661c.jpg

フィンを

001_2016120512260661a.jpg

修正してみたので、画像の状態で良ければ当社で赤色に塗装しようかと考えています。
とにかく確認のため明日以降ご連絡致します。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索