移動販売車 エアコン修理

移動販売車 エアコン修理

エアコン修理でお預かりしている

027_201608312025145fb.jpg

クイックデリバリーですが、またクーラーベルトが緩んでいたので取り外してみると

014_201608312023342c1.jpg

新品に比べ2mm近く幅が狭くなっていました。
何度交換しても数日で磨耗するので原因を考えてみると

015_201608312023351ab.jpg

プーリーの錆(腐食)による段差が原因だと思います。
なのでコンプレッサープーリーは可能な限り錆び落しを行い交換可能な

013_201608312023334a7.jpg

テンションプーリーやガイドローラーは新品に交換しています。
交換作業後にエアコンのスイッチを入れてサイトグラスを確認すると

019_20160831202359735.jpg

気泡で白くなっていたので、ガス圧を測ってみると

025_2016083120240460c.jpg

ほぼ基準値でした。
吹き出し口の温度も

020_201608312024018f6.jpg

16度辺りまで下がっているので、こちらもほぼ正常値です。
ちなみに暖房も効かないと言っていたので、そちらも計っていますが

022_201608312024022f5.jpg

45度になっていて、基準値より僅かに低い程度でした。
これから考えてもコンプレッサーやヒーターバルブが悪いとは思えないので、効きが悪く感じられるのは風量が少ないからだと思います。
ブロアモーターは正常に動作していますので、原因はエバポレーターなどの詰まりだと思います。
それと左リアの折れ曲がったパネルも

012_20160831202332c75.jpg

修正しています。
明日以降詰まりがあるかどうか確認しておきます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索