スカイライン 修理①

スカイライン 修理①

走行距離が実走行2万km台の

016_20160517205407415.jpg

スカイラインですが、リフトに上げて

012_20160517205402ce7.jpg

本格的な作業に入りましたので報告します。
まず下回りは

013 (1)

錆も殆どなく綺麗な状態でした。
あえて言うと

014_20160517205406e5b.jpg

リアマフラーに溶接での補修跡があり、

015_20160517205406e26.jpg

燃料ポンプの配線に手を加えた跡があるぐらいです。
しかし

017_20160517205449b6c.jpg

エンジンは言われていた通り不動の状態でした。
冷却系は数年間放置されていても

018_20160517205452461.jpg

まったく問題ない状態でしたが、1番シリンダーの中をファイバースコープで覗いてみると

020_201605172054548cd.jpg

折れたバルブがシリンダー内で暴れてピストンヘッドに大きな傷を残している状態でした。
この状態だと基本的にエンジンを積み替えた方が早いように思われますが、出来る限りエンジンとシャーシのナンバーがマッチしている方が良いと思いO/Hを考えています。
最後に外装ですが、小さな錆が

019_201605172054520a3.jpg

数箇所出ていますが、納車までには分からないレベルには補修しておきます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索