シルバラード ミッション不調②

シルバラード ミッション不調②

チェックエンジンランプが

016_20160118215130576.jpg

点灯している原因を探しているシルバラードですが、未だにECMとの通信が出来ていません。
このシルバラードのVINコード「3GCEC28K1VG153990」から調べてみると

・生産国/メキシコ
・メーカー/GM
・製造部門/シボレートラック
・シャーシタイプ/C
・ボディタイプ/8
・積載重量の目安/2TON
・エンジン/5.7L V8 TBI LO5 87-88
・年式/1997
・生産工場/G

となりDLCは

005_20160106215633fde_20160118215127ea4.jpg

GM LANで通信するような配列になっています。
しかしヒーターユニットの修理をしていた(シルバー色)同年式の同型車両のVINコードは「3GNEC18R1VG124214」となり内容は

・生産国/メキシコ
・メーカー/GM
・製造部門/シボレー多目的車輌
・シャーシタイプ/C
・ボディタイプ/8
・積載重量の目安/1TON
・エンジン/5.7L V8 MFI L3196-99
・年式/1997
・生産工場/G

となっていて赤文字の部分が違います。
エンジンが違うせいか

014_20160118215128560.jpg

こちらはDLC Class 2で通信するようになっています。
※こちらの車両はテスターで通信出来ています。
整備マニュアルに載っているのは

015_20160118215129b8a.jpg

紫色(PPL)の配線があるシルバー色の車両の方で、現在修理している車両のデーターはどこを探しても見つかりません。
もしかすると車両年式はOBDⅡが搭載された1996年以降になっていますが、エンジンが1995年以前の物でECMがOBDⅡに対応していないのかも知れません。
少し変わった車両なので調べるのにもう暫く時間が掛かりそうです。

追記
翌日に白/黒と黒/白の配線を短絡させるとコードの確認が出来たので、この車両は旧規格のOBDⅠだと思います。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索