シルバラード ミッション不調①

シルバラード ミッション不調①

走行中にSES(サービスエンジンスーン)が点灯した後1速から2速の変速ショックが大きくなる件で入庫した

015_20160106215629d5d.jpg

メキシコ産の97サバーバン(タホ)ですが、ここまでの話とエンジンを切ると症状がなくなる事からコンポーネントスリップと思われます。
しかし

003_20160106215631e25.jpg

DLCとの通信エラーが出て確証が得られません。
なのでDLCとECM間の配線を

006_20160106215647b9f.jpg

確認していますが、おそらく問題ないかと思います。
メキシコ産でDLCのピンの場所が違うのかと思い

005_20160106215633fde.jpg

004_201601062156321c7.jpg

確認していますがこちらも問題なさそうです。
なので症状を再現してみるために

001_201601062156305b9.jpg

30kmほど試乗していますが、確認出来た症状からするとやはりコンポーネントスリップ※だと思われます。
※油圧の低下とクラッチの滑りをVCM感知して油圧を上げる事によってトルクの高い1速から2速の変速ショックが大きくなる。

本当にこの症状であれば油圧の低下の原因や滑りかけたクラッチを交換する必要があるためミッションのO/Hが必要となります。
しかしDLCとの通信が出来ない事からVCMの可能性もあります。
とにかくDLCとの通信が出来るようにやってみます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索