ダッジチャージャーSRT8 12ヶ月点検

ダッジチャージャーSRT8 12ヶ月点検

足回りの点検ついでに12ヶ月点検を行っている

002_2015122221410361c.jpg

ダッジチャージャーですが、まず足回りについて報告しておきます。
「以前右タイロッドエンドのボールジョイント部位が壊れた」と聞いていたので、その際にテンションロッドに想定外の負荷が掛かってないか確認しましたがブッシュ部位に経年劣化の

007_201512222141262a1.jpg

わずかなひび割れがある程度でした。
交換された左右のタイロッドエンドも同じく

006_2015122221411029f.jpg

ひび割れが出ていますが、こちらは年数が経っていないにも関わらずひび割れが出ているので定期的に点検をお願いします。
これ以外の箇所で目立つひび割れなどはありませんでしたのでご安心ください。
次にハブベアリングキャップが

008_2015122221412869c.jpg

外された形跡がありましたので念のために

009_20151222214129308.jpg

ハブの振れを測定していますが、問題ありませんでした。
しかし右側のタイロッドの動きに僅かなガタを感じられたので計ってみると内に0.5mm、外に0.5mmの遊びがありました。
部品がステアリングギヤボックスAss'y供給なのでこれ以上酷くならないようであればこのまま経過観察したいと思います。
そう言えばめくれているフェンダーアーチの耳が

004_20151222214107935.jpg

フルボトムした際にタイヤに接触してダメなので簡易的に折り曲げて錆止めをおこなっています。
どうしても気になるようでしたら本格的な板金塗装をお願いします。
次に12ヶ月点検に関わるところですが、ブレーキパッドの残量がフロントが

005_2015122221410878c.jpg

6mm、リアが

011_20151222214133783.jpg

5mm残っていますので次回車検時までは交換の必要は無いかと思います。
しかしタイヤは

010_20151222214131807.jpg

リア側がスリップサインが出ていますので早めの交換をお勧めします。
その際に

012_2015122221415124d.jpg

空気圧の警告灯が点いていますので

s-l400.jpg

TPMSの点検をお願いします。
モニターの表示が--になっているのでセンサーが付いていない可能性もありますが、付いている場合は内臓電池切れかもしれません。
※内臓電池は5年程度で切れる可能性があります。
もしセンサーが付いてなく今後取り付ける場合はWITECH (クライスラー純正メーカーテスター) をお持ちの工場でID登録をお願いします。
後日

003_2015122221410596c.jpg

エンジンルーム内の点検を行えば終わりなので年内には間に合います。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索