FD3S アイドリング不調

FD3S アイドリング不調

スポーツ走行後にアイドル回転がハンチングする現象になった

019_201512202225060bb.jpg

FDですが、原因が分かりましたので報告します。
まず各センサーの断線、ショートが無いか確認してみましたが

022_20151220222508f2d.jpg

問題ありませんでした。
次にバキュームホースの切れか抜けが原因でエアーを吸ってアイドル回転が高くなりハンチングを起こしているのかと思い目視で確認してみましたが、昨年リビルトエンジンに交換した際にすべてシリコンホースに変えているので問題ありませんでした。
それとよくネットで記載されているガスケット抜けは先のエンジン交換時にすべて交換しているので問題ないと判断しています。
サーモワックス部位も

024_20151220222511d25.jpg

正常に作動していてISCも

023_20151220222509da2.jpg

カプラーを抜いた時のアイドル回転数の変化があったので正常とみなしていましたが、結局原因は

032_20151220222513cbd.jpg

ISCでした。
画像の通り液体パッキンの欠片が噛み込んで開いた状態になっていました。
エアクリーナー→コンプレッサー→インタークーラー→スロットルボディまでの間にグレーの液体パッキンを使っている箇所は無く、異物がどこから来た物かは不明です。
おそらく吸気系を脱着した際にガスケットを交換せず液体パッキンを使用して組み付けていて、そのはみ出した部位がブースト圧で取れインタークーラーに引っ掛かかっていたのが今回たまたま取れてISCに詰まったと考えられます。
ISCを清掃後組み付けてすべて正常になっていますのでご安心ください。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索