380SLC エンジン不調③

380SLC エンジン不調③

インマニに溜まっているガソリンは予想通り

001_20151105195714ceb.jpg

レギュレータからでした。
次に燃料ポンプを交換してもまだシステムプレッシャーが低いのでIN側のホースを外してみると

002_20151105195716ad6.jpg

画像の通り少しずつしか出て来ませんでした。
このまま15分間ほどペール缶に溜めてみましたが、

009_201511051957588df.jpg

錆が含まれたガソリンが2L程度溜まった程度でした。
最近までエンジンを掛けていたとの事でしたのでまったく疑っていませんでしたが、余りにもガソリンの流れが悪いためタンクのフィルターを外してみると

007_20151105195718875.jpg

思っていた以上に錆で汚れていました。
それとタンクの中には前日に10Lのガソリンを入れたばかりなのに

008_201511051957199df.jpg

ペール缶に溜まった2L以外には相変わらず少しずつしか流れ出て来ませんでした。
リターンホースを外してみると

010_2015110519580199a.jpg

タンク側が錆で完全に詰まっている状態でしたので、手間は掛かりますが

005_201511051957162be.jpg

016_2015110519580029d.jpg

017_20151105195803b41.jpg

タンクを下ろすことにしました。
外したタンクの中を確認してみると

019_2015110519580412c.jpg

錆で想定外の酷さでした。
コーティングが出来ない構造なので、錆取りのみを行いましたがその際に出てきた錆の一部が

021_20151105200359970.jpg

上の画像の物です。
それと4時間掛けて

020_201511052003579d7.jpg

リーターン側の詰まりも除去しています。
後は再使用が出来ないパッキンを交換したら車体に戻す予定としています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索