ローレル エアコン修理

ローレル エアコン修理

エアコンの確認で入庫している

009_2015081213385028e.jpg

ローレルですが、まず高低圧を確認してみると

006_2015081213384604f.jpg

少し低いですがガスが抜け切った状態ではありませんでした。
しかし室温は外気温度と変わらない

007_2015081213384744b.jpg

30℃を示しているので出ている風はほぼ送風状態です。
冷えない状況でコンプレッサーを止めると高低圧ともにメーターが同じ数値を示す場合は

008_20150812133848fcb.jpg

一般的にコンプレッサーの不具合と言われていますが、駄目元でと言われていましたので真空引きからガス入れ作業を行っています。
結果画像では分かり難いですが、

012_2015081213390652b.jpg

サイドガラスに気泡がかなり見られる状態ですでに

010_2015081213390590e.jpg

高圧が12kg/cm2を超えているので今回は代替フロン(R-SP34E)を使用している事もあり400g入れたところでやめています。
この状態で

013_20150812133851840.jpg

-15℃になっていますので今回はこれで様子を見て下さい。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索