FC2ブログ
 

MINI AT O/H part1

MINI AT O/H part1

2013年には取り外して分解点検までは終えていたミニのオートマですが、ブレーキバンドが

006_20150115210056c9f.jpg

画像のように剥離していて金属が直接当たったため

005_20150115210054ee0.jpg

ドラム側が削れて再使用が出来ない状態でした。
この箇所は純正部品の入手が不可能なため1年以上も作業が止まっていました。
しかし昨年某オークで「取り外すまでは問題ありませんでした」と言っていたエンジン&ミッションを

001_201501152100198b0.jpg

落札したので本業に差し支えのない範囲で作業を進めて行こうと思います。
当初は原動機の型式が

002_20150115210020fab.jpg

12Aと

004_20150115210022315.jpg

オリジナルのエンジンと同じなのでこのまま分解せずに取り付けようかとも考えていましたが、白濁したエンジンオイルが確認出来たのでエンジンからミッションを外してみると

012_20150115210121a73.jpg

エンジン内部が水に浸かっていたと思われるぐらい錆びが酷い状態でした。
ミッション側も

017_2015011521002463e.jpg

一部錆が確認できましたが、幸いにも必要となる箇所はオイルで濡れていたため錆が出ていませんでした。
ブレーキバンドも

007_20150115210057a04.jpg

印刷が読み取れる状態で再使用出来そうでしたが、ミニの場合ここが故障原因となる場合が多いので今回は新品再生を依頼しています。
今回このミッションから使う部品は先の削れたドラムとブレーキバンドのみなので、それ以外はオリジナルの物を使用する予定です。
その部品も

004_201501152100531f0.jpg

洗浄を終えていつでも組み付けれる状態にしています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索