FD3S クラッチ交換

FD3S クラッチ交換

クラッチ操作がシビア過ぎて運転しずらかったFDですが、原因はやはり

015_20141216194356d03.jpg

クラッチが原因だったようです。
メタルディスはクラッチミート時の半クラッチの幅が少ないので、女性の方には扱いが難かったと思います。
なので今回お客様が持込された

016_20141216194358e07.jpg

純正と同等品のEXEDYの3点キットを使って

017_2014121619435918a.jpg

取り付けています。
本来メタルディスクはクラッチカバーやフライホイールへの攻撃性が高いので、ディスク交換時にクラッチカバーやフライホイールを交換する必要性が高くなります。
なのでフライホイールの磨耗量を測っていますが、

014_20141216194355cdf.jpg

最大0.2mmとメーカー基準値 (0.5mm) には収まっていますが、レーシングクラッチメーカーの基準値 (0.1mm) は超えています。
しかしエンジンなどがノーマルで主に通勤に使われているようなので今回は再使用しています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索