残念なお知らせです

残念なお知らせです

先の記事ではミッションかクラッチが怪しいと書きましたがやはりその2点が原因でエンジン始動不可には無理があるのとミッションオイルを抜いても

005_20140902155530894.jpg

まったく金属片が出ないのもおかしいと思い明日以降の作業予定でしたが本日ミッションを下ろしてみました。
音はベルハウジング内で共鳴しているので考えられるのはクラッチディスクの破損・エキセンのロックナット緩み・ステーショナリーギヤの止めボルト緩み及び破損と確率は低いですが何かしらのエキセントリックシャフトのトラブルですが、原因の第一と考えられていたクラッチは

010_20140902155532489.jpg

正常でした。
しかしクラッチディスクは

011_2014090215553364c.jpg

磨耗も進みダンパースプリングにも傷があるので交換をお勧めします。
次にエキセンのロックナットには

012_2014090215553594a.jpg

問題がありませんでしたが

013_201409021555365ef.jpg

メインシャフトが当たった打痕がありました。
クラッチカバーを外す際にフライホイールが軽く回る事があったのでフライホイールを外してみるとエキセントリックシャフトが手で回せる状態でした。
ステーショナリーギヤを外してみると

014_20140902155707335.jpg

残念ながら一番確率が低いエキセントリックシャフトのトラブルでした。
見るとショックを受けるとは思いますが

019_20140902225649bac.jpg

完全に折れていました。
セルを回してる時にフロント側のプーリーや補機類は回転していたので流石にこの事例には私も驚きました。
ステーショナリギヤーのメタル部分も

016_20140902155709b36.jpg

完全に駄目になっています。
しかしエンジンオイルから

017_201409021557119d6.jpg

まったく金属粉が出なかったのでおそらく一気に破断したものと思われます。
この先どうするか後日相談したいと思います。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索