FC2ブログ
 

Chevrolet 350 インマニ組み付け

Chevrolet 350 インマニ組み付け

サンドブラスト処理が終わったインマニの

001_201806281928340e5.jpg

取り付けに入っていますが、思いもよらないところで問題があり組み付けに丸3日も掛かってしまいました。
最初に組み付けた時に最終確認を行っていると

005_201806281928312f6.jpg

後ろ側のパッキンがずれているのに気が付き、再度取り外し液体パッキンを取り除いた後新品のパッキンを仮組みしてみると

015_20180628192905314.jpg

画像の突起がずれてはみ出していたのが分かりました。
この状態でインマニを乗せてみると

007_2018062819283585c.jpg

突起がインマニの端に掛かっているのが分かりました。
丁度ここは

014_2018062819290351b.jpg

幅が狭くなっている箇所なので、真ん中に突起が来ないとずれると思い

008_201806281928334a1.jpg

インマニを出来る限り後方にずらしてみると

010_201806281928478e0.jpg

仮組みの状態では問題無い状態になりました。
しかし液体パッキンを塗布してから本組みに入ると

016_20180628192906734.jpg

同じようにまたずれてしまいました。
インマニをよく見てみると

013_2018062819290299e.jpg

ワッシャーが当たって後方にずらしていたのが元位置に戻ったと考え、ワッシャーを少し加工してから取り付けてみると

017_20180628192908659.jpg

今度は内にずれてしまいました。
何度やってもずれるので、液体パッキンを粘性の高い物に交換して

018_20180628192937d43.jpg

ようやく問題ない状態になりました。
次にバルブカバーですが、新しいタイプのパッキンを使用すると

020_2018062819293995a.jpg

今まで使っていたボルトが短すぎて使えないので、現在ボルトを取り寄せています。
その間に

021_201806281929403f2.jpg

オルタネーターの仮組みなどを行っていますが、ブラスト処理が出来ない上塗装も出来ないので

022_201806281929416a8.jpg

簡単に磨いてから取り付けています。
明日からはマフラーの塗装などに入る予定です。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索