グロリア エアコン修理

グロリア エアコン修理

O/Hしたコンプレッサーを車両に戻し、新品のクーラーベルトを

006_201806102026125ab.jpg

取り付けた後、動かない

001_201806102026088ec.jpg

ブロワーモーターの修理に入っていますが、ブロワーモーターが

002_201806102026109c0.jpg

ヒーターユニットを外さなければ

003_20180610202610a12.jpg

交換出来ないタイプなので修理に時間が掛かっています。
どうにかブロワーモーターが動くようになったので

012_20180610202630208.jpg

ガス入れを行い動作確認を行っています。
コンプレッサーオイルはR134aまたはR12どちらにも使用出来るPAGオイルを使い、クーラーガスはR12代替フロンを3本使用しています。
ガス入れ中に

010_20180610202613681.jpg

低圧のパイプに霜が降りる事がありましたが、低圧側の圧力は高くなっていないので問題ないと思います。
それと規定量は800gのところ600gしか入れていませんが

011_201806102026281bb.jpg

気泡が僅かに見える程度なので問題ないと思います。
現時点で

013_20180610202631f86.jpg

吹き出し口温度は11°になっています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索