FC2ブログ
 

Chevrolet 350 補機類塗装

Chevrolet 350 補機類塗装

ウォーターポンプなど補機類の

002_2018053021404700e.jpg

塗装の剥離を行っていますが、1日では剥がせなかったので

003_201805302140492dc.jpg

翌日に再度剥離を行いすべての剥離作業を終えています。
ウォーターポンプは塗装を剥離した後に錆を落としてみるとホースの差込部分が

011_201805302143425f6.jpg

腐食していて段差が出来ていましたが、今まで問題なかったようなので再使用します。
それとハーモニックバランサーも

010_20180530214052a95.jpg

ハンマーによる打痕やゴム部分のひび割れ、

009_20180530214051397.jpg

ブッシュの打ち込みがあったので交換するべきか悩みましたが、こちらも特に問題なかったようなので再使用します。
色は純正カラーの

015_20180530214344ffa.jpg

CHEVY ORANGEを用意して表裏を塗る必要がある部分を先に

016_20180530214344b51.jpg

017_201805302143477c1.jpg

塗装を行っています。
ハーモニックバランサーは黒の場合が多いですが、327 Crate Engineのように

PSI_4395.jpg

オレンジ色に塗って

019_2018053021441451c.jpg

プーリーのみを黒に塗っています。
それとインマニなどアルミ部分の

008_201805302140492fe.jpg

サンドブラスト処理ですが、サンドブラストキャビネット内での処理がやり難いため急ぎ

014_201805302144164bd.jpg

直圧式のサンドブラストを取り寄せて

018_2018053021434797d.jpg

サンドブラストを行う準備を整えています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索