サバンナ 配線処理

サバンナ 配線処理

メーターの取り付けに入る前に

007_20180413213500195.jpg

少し雑になっている室内の配線処理に入っています。
12Vが流れている配線の

004_201804132134457ea.jpg

被覆が剥けていたり、バッテリーから

005_20180413213445bca.jpg

画像の箇所から引き込まれていた常時電源線のギボシが

006_20180413213459aa5.jpg

オスになった状態で接続されてなかったりとよく今までショートしなかった物だと思いました。
なので不必要な配線などを除いて

018_20180413213523293.jpg

画像の状態にまでは処理を終えています。
その際にエンジンルーム側の処理も行っていますが、元々

001_201804132134407cf.jpg

タコメーターを始め

003_2018041321344295c.jpg

油圧計や油温計も取り付けていたようです。
それと純正の水温計が動かないのは

002_20180413213442f49.jpg

配線が切れているのが原因だと思われます。
しかし純正の油圧センサーからの配線に赤い配線を繋いで

008_20180413213502305.jpg

画像の箇所から室内に引き込んで、直接メーターに繋がっているので切れている黄色の配線が水温とは限りません。
※画像は油温となっていますが、油圧の間違いです。
それと

010_20180413213504bd5.jpg

画像の辺りの配線が気になったので確認してみると

011_20180413213505260.jpg

CDIから出ている配線がすべて繋がっていませんでした。
なので壊れていたオーディオを始め

019_20180413213524535.jpg

画像の物を取り外しています。
取り外されていたアーシングは

013_20180413213521347.jpg

特に問題無さそうでしたので、再接続し直しています。
その際にバッテリーターミナルが腐食していたので

012_201804132135200b3.jpg

交換しています。
後エンジンオイルですが、交換後3000km程度で

021_20180413213537d71.jpg

画像のようにかなり汚れていますので、これからは3000km指定で交換を行っていこうと考えています。
そう言えばオイルを入れる際に気が付いたのですが、オイルの給油口が結露で

023_2018041321353843a.jpg

かなり汚れていますので、次回フラッシングを行いたいと思います。
追記

020_20180413213526142.jpg

ナルディタイプも取り付け出来るようになっています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索