FC2ブログ

ソアーズ オート サービスの作業報告

Work report of SOARS AUTO SERVICE
Matsumoto

プロフィール

SINCE 1991

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.01.20.
ichiran16.png ⇒ コブラ 参考画像 ▼ コブラ 参考画像

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.01.18.
ichiran16.png ⇒ カローラ 車検 ▼ カローラ 車検

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.01.18.
ichiran16.png ⇒ RX7 車検整備 ▼ RX7 車検整備

 

コブラ 参考画像

コブラ 参考画像

大変遅くなりましたが、

010_20190120132806186.jpg

四国自動車博物館に展示されている

021_20190120132809a60.jpg

コブラの画像を何点かアップしておきます。
まず色合いですが

015_201901201328098b6.jpg

016_20190120132808622.jpg

BUZZさんの所で紹介されているブルーとはまた少し違いがあります。
サイドのダクトも

028_20190120132814451.jpg

同色で塗られていて、マフラーも

029_20190120132815be4.jpg

マットブラック仕様になっています。
ホイールはセンター部分が

031_201901201328181ea.jpg

淡いゴールドになっていますが、この辺りは好みの問題かと思います。
フロントガラスやロールバーなどは

030_20190120132817495.jpg

こちらにある車両と良く似た作りになっています。
流石にボンネットに付けられている

026_201901201328117e4.jpg

エアスクープのネジまでは再現されていませんが、見れば見るほど

027_20190120132812f64.jpg

お預かりしているコブラに外見は良く似ていると思います。
スポンサーサイト
Guide
 
 

トレイルブレイザー P2135

トレイルブレイザー P2135

P2135のコードが何度消去してもすぐ入力されるので

003_20190120131103953.jpg

スロットルボディーを取り寄せて交換作業に入っています。
※当社が取り引きしている部品センターでは入荷まで10日程掛かると言われていたので、今回はネットの方で取り寄せています。
今まではバタフライに

002_20190120131102802.jpg

スロットルコートを塗布して数年間問題無かったようですが、コートによって隙間が塞がれた影響でアイドル状態で26%を超える開度になっていたと考えられます。
交換後に

004_20190120131104783.jpg

エラーコードは

005_20190120131105d9e.jpg

入力されなくなり、アイドルアップなども

006_20190120131107f89.jpg

正常に行われているようになっています。
Guide
 
 

ハイエース ドア交換

ハイエース ドア交換

ドアを当て逃げされた

010_2019011818285784f.jpg

ハイエースですが、相手が不明なため今回は予算を抑える方向で修理を進めています。
しかしドアミラーだけはどこを探しても中古が無かったため

027_20190118182909924.jpg

純正部品を取り寄せています。
思ったより

025_20190118182906762.jpg

分解する必要がありましたが、本日取り付けを

026_20190118182909733.jpg

終えています。
年式相当の小傷はありますが、色合いには違和感がないのでこのままの状態で一度納車したいと思います。
Guide
 
 

カローラ 車検

カローラ 車検

車検でお預かりしていた

020_20190118182900dc8.jpg

カローラフィールダーHVですが、ディーラーの見積もりにもあったので

019_20190118182900bd7.jpg

補機バッテリーを交換していますが、一般的なバッテリーに比べ高いのでこれからは4年毎の交換で良いかと思います。
後ブレーキオイルも見積もりにあったので交換していますが、

023_20190118182904fa4.jpg

これも次回からは4年毎で良いかと思います。
後見積もりにはありませんでしたが、フロントタイヤの磨耗が

021_20190118182902141.jpg

見られるので近い内に交換をお勧めします。
※センターは4mmあります。
今回は足回りの点検ついでにタイヤのローテーションを行っています。
それとフロントガラスに飛び石による

022_20190118182903c54.jpg

ひび割れがありますので、こちらもひび割れが大きくなる前に修理した方が良いかと思います。
Guide
 
 

RX7 車検整備

RX7 車検整備

車検整備に入っているFD3Sですが、ホーンやスモールの配線処理を

003_201901181811123ba.jpg

終え、カウルの取り付けに入っていますが、左フロント部分の修正が

002_2019011818111010d.jpg

綺麗に出来ていないため

005_201901181811159d0.jpg

形が合っていません。
出来る限りチリを合わせ取り付けていますが、

004_2019011818111275a.jpg

画像の状態が限界です。
それと滲んでいたオイルは

007_20190118181116339.jpg

雫になって落ちるぐらい状態が悪化しています。
それとアッパーボールジョイントブーツが

014_201901181811236f4.jpg

破れているので左右共交換が必要です。
その際に

013_201901181811210b1.jpg

残量が僅かとなっているフロントのブレーキパッドの交換をお勧めします。
車高はタイヤに規定空気圧を入れてギリギリ

008_20190118181117648.jpg

9cm以上確保していますが、タイヤが今にも

009_20190118181118952.jpg

バーストしそうなので、在庫にあった

011_201901181811202f5.jpg

タイヤホイールに交換しています。
後サブタンクから

016_20190118181124084.jpg

冷却水漏れを言われていたので取り外して確認していますが、

017_20190118181126c7c.jpg

亀裂があるなど問題はありませんでした。
おそらく冷却水を入れすぎて画像の箇所から溢れ出た物だと考えられます。
外した際にタンク内に溜まっていた汚れは

018_201901181811277d1.jpg

出来る限り取り除いています。
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

Matsumoto

Author:Matsumoto
SINCE 1991

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ