ソアーズ オート サービスの作業報告

Work report of SOARS AUTO SERVICE
Matsumoto

プロフィール

SINCE 1991

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.23.
ichiran16.png ⇒ アストロ 車検整備② ▼ アストロ 車検整備②

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.21.
ichiran16.png ⇒ COBRA レストア③ ▼ COBRA レストア③

 

セドリック キャブ調整②

セドリック キャブ調整②

他の作業に手間取り作業開始が1週間程遅れましたが、

007_2017062620554673c.jpg

本日から分解作業に入っています。
先週の末に説明した通り、今回はガスケットキットではなく

013_20170626205604521.jpg

オーバーホールキットを使用しています。
まず取り外し時に気になった箇所からアップしておきます。
ファンネルに干渉していた

009_20170626205543895.jpg

ヒーターホースですが、IN側のホースが

011_2017062620554618a.jpg

010_201706262055446b2.jpg

エキマニに干渉しかかっています。
オリジナルの331のヒーターホースは

012_20170626205605a0d.jpg

画像のようになっているので、オリジナルだと100%干渉してしまいます。
次に基本的にインマニには使用しない液体パッキンを

008_20170626205542a43.jpg

使っているのが気になっていましたが、インシュレーターを

014_20170626205607cff.jpg

外して、清掃後確認してみると形状が同じでない上

018_20170626205628851.jpg

3番4番のにはかなり大きな段差があったり、

019_20170626205629221.jpg

5番6番のには割れがありました。
おそらくこれが原因で液体パッキンを使用していたようです。
インマニに付いていた液体パッキンを

015_20170626205607af5.jpg

清掃後確認を行いましたが、インマニの直径が45mmなのに対し

020_20170626205632edf.jpg

インシュレーターは43mmと段差が付いている状態でした。
なのでインシュレーターに関してはインマニの内径に合わせた45mmの物を3個取り寄せています。
キャブを

016_20170626205610945.jpg

取り外し後O/Hに入っていますが、ワッシャーが通常1枚のところ

023_201706262056346f4.jpg

3枚入っていたり、サイズが合わないマイナスを使ったためか

026_201706262056592be.jpg

ジェットブロックに傷があったりと過去に何度か分解された形跡がありました。
なので思ったよりフロート室の汚れは

027_201706262057013db.jpg

軽度でした。
それと5番6番の完全に閉じないと言っていたスロットルバタフライですが、

022_20170626205632c3a.jpg

画像の程度の隙間しかありませんでした。
しかし他のキャブに比べると隙間があるのは間違いないので、残りのキャブに合わせて修正しています。
その際に気が付いたのですが、過去分解した時に付けたと思われる

031_20170626205705071.jpg

凹みがスロットルバタフライにあります。
スロットルの修正後

028_20170626205703b4e.jpg

分解した各パーツを確認していますが、パイロットニードルの先端が

032_20170626205726cd6.jpg

残っているのが確認出来ました。
なので取り外していたパイロットニードルをすべて確認してみると

033_20170626205728933.jpg

折れているのを始め削れていたり曲がっていたりと使えそうな物が1個も無い状態でした。
※現在部品の入手が可能か確認中です。
最後に

030_201706262057040f0.jpg

ジェット関係ですが、元々付いていた60のパイロットジェットを62.5に変えて始動性が良くなったと言っていましたが、パイロットスクリューが画像の状態な上、同期も取れていなかったので60に戻しておきます。
※基本的に40PHHは60より大きな物は使っていません。
後メインジェット140、エアジェット180、スタータージェット130は特に問題ないように思いますのでこのまま行きます。
スポンサーサイト
Guide
 
 

アストロ 車検整備②

アストロ 車検整備②

1ヶ月近く掛けてようやく

025_201706232205164e9.jpg

024_20170623220513cac.jpg

022_20170623220510b31.jpg

023_2017062322051305d.jpg

ルーフ以外のステッカー剥がし作業が終わりました。
しかしボンネットは

026_20170623220517d0f.jpg

画像の通りクリヤーの段差が出ています。
それとモールの一部は塗装が薄くて

027_20170623220534104.jpg

何箇所か塗膜が剥がれています。
一度現車を見ながらこれからの作業の打ち合わせを行いたいと思います。
Guide
 
 

サバーバン ヒューズ切れ

サバーバン ヒューズ切れ

スモールランプのヒューズ切れですが、5月1日以降症状が出ていなかったので直ったと思っていましたが、昨日症状が出たので

006_20170623215154dc0.jpg

3度目となる配線の見直しを行っています。
昨日の雨で症状が出たとお聞きしていたので、フロント周りを中心に見ていましたが、ヘッドライトスイッチを触っていると症状が変化するのでスイッチを取り外してみると

016_201706232151560e0.jpg

配線や端子に

017_2017062321515607b.jpg

焼けが確認出来ました。
しかしこの配線や端子はヘッドライト側なのでスモールとは関係ありません。
念のため

029_201706232152322be.jpg

030_20170623215236352.jpg

分解して点検を行っていますが、特に問題があるようには思えませんでした。
明日引き続き原因をさがしてみます。
Guide
 
 

ラングラー ステアリングダンパー

ラングラー ステアリングダンパー

ステアリングダンパーの取り付けで入庫していた

007_20170623213627f8d.jpg

ラングラーですが、持込された

008_201706232136296f2.jpg

ステアリングダンパーを

015_20170623213658d13.jpg

取説通りに組み付けると

009_20170623213629da0.jpg

デフのカバーに接触するので

010_20170623213631054.jpg

画像のように取り付け直しています。
これなら左に一杯に切っても

011_20170623213634463.jpg

カバーに接触しません。
それとオリジナルの

014_20170623213657aab.jpg

ステアリングダンパーは減衰力が低下しているので、気になるようであれば交換をお勧めします。
次に下回りを見ていて気が付いたのですが、

012_2017062321365340f.jpg

ミッションのクーラーホースからオイルが滲んでいます。
それと

013_201706232136556cc.jpg

ピットマンアームにガタはありませんでしたが、ハンドルのふらつきが気になるようであれば足回りの点検をお勧めします。
Guide
 
 

COBRA レストア③

COBRA レストア③

現在部品の見積もりを行っていますが、何点かお客様と打ち合わせが必要な物があるので画像をアップしておきます。
まずホイールですが、リムに傷があるのは

019_20170621205208b27.jpg

画像の左前輪のみなので、この1本の修正と残り3本のリム磨きと4本すべてディスクの塗りの予定です。
1本の修正費が

$_57.jpg

新品のホイールと変わらない場合は購入を考えていましたが、画像のアメリカンレーシングの物で国際配送金額を省いても1本45977円するので今回は修正の方向で考えています。
しかしスピナーの新品が入手困難なので今付いてる物を磨くか再メッキするか悩んでいます。
次に

020_2017062120521006b.jpg

ヘッドライトリムですが、交換せずに磨きと言っていましたが、新品がヘッドランプセットしかないので予定通り磨きで行きます。
ウインカーのメッキ部分は交換と言われていましたが、これもセットしかないので判断はお任せします。
オーバーライダーはステンレス製なので磨きの予定ですが、新品の入手も可能です。
次にウインドシールド部分ですが、

023_201706212052152b3.jpg

この車両には付いていませんが、本来なら

2016-05-172017_15_56_zpsssi0tc8h.jpg

画像の箇所に

$_58.jpg

このようなトリムが付きます。
これもどうするか判断お願いします。
それと予定にはありませんでしたが、ワイパー部分はどうしますか?
メッキ部分が小さく目立たないのでワイパーアームの磨きのみと考えていますが、新品での入手も可能です。
しかしアッセンブリー供給のためかなり高額になります。
次にリア周りですが、

027_2017062120523822f.jpg

フロントと同様ウインカーはキットでの供給で、テールもキットになります。
交換予定はないオーバーライダーとバンパーは新品の入手が可能です。


025_20170621205235ef7.jpg

ナンバー灯、

026_2017062120523696f.jpg

フューエルキャップ、

024_201706212052338de.jpg

サイドミラー、

022_201706212052140fc.jpg

フードロック、

021_20170621205210a44.jpg

エンブレム、

032_201706212053239af.jpg

サイドベントはすべて新品が入手可能です。
しかし

028_2017062120523910a.jpg
画像のフードロックとバックランプは新品の入手が難しいです。
それとフェンダーのサイドエンブレムは除けて何か別の物をと言われていましたので

$T2eC16dHJI!FHR1ljTF!BS!-_EE5Qw~~60_57

1969年のマスタングのサイドエンブレムを使用しようかと考えています。
次に

$_60.jpg

ロールバーですが、キットに入っているゴムではなく別に

$_61.jpg

画像のようなトリムを購入して

rollbar20rings20on20car2.jpg

取り付ける方が良いですか?
それと

029_2017062120531986c.jpg

フロアマットの交換も言われていましたが、

$_59.jpg

画像のような色が入っている物でも良いですか?


030_2017062120532026c.jpg

シートはリペア出来るか相談しておきます。
エンジンは

031_20170621205321878.jpg

色々と思案中ですが、計画が纏まり次第また報告させて頂きます。
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

Matsumoto

Author:Matsumoto
SINCE 1991

最近の記事

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ